バナジウム天然水 サーバー

ウォーターサーバーおすすめ比較ランキング

バナジウム天然水サーバー【富士青龍水】

読了までの目安時間:約 2分

富士青龍水

富士青龍水は、株式会社ダイキチのウォーターサーバーで利用することができるバナジウム天然水です。

 

地下200メートルからくみ上げれた天然水で、富士山の採水可能地30か所以上の中から選ばれた場所で採水された良質なものなんです。

 

富士青龍水には、50種類以上もの天然ミネラルが含まれています。弱アルカリ性で、バナジウムの含有量は91µgととても豊富です。他社のバナジウム天然水と比べても、このバナジウムの含有量は群を抜いています。

 

また、富士山から採水されたとは言え、採水地が違うだけで水質は変わってきます。富士青龍水は硬度25の軟水ですので、まろやかで日本人好みの味をしているのです。

 

さらにこのバナジウム天然水は、加熱殺菌が行われていません。一般的な飲料水は、販売のための安全基準をクリアするために加熱殺菌処理を施しているのですが、富士青龍水は原水の状態でも基準をクリアしているのです。

 

加熱殺菌を行ってしまうと、せっかくのミネラルのバランスを崩してしまい、品質が落ちてしまいます。しかし富士青龍水は、そのままの美味しさを味わうことができるのです。

 

品質管理も徹底しています。お水をボトリングする施設は、病院のクリーンルームと同等で、空気中の雑菌はとても少ないのです。30分に1度水質検査を行うなど、厳しい品質チェックも行われているのです。

 

サーバーは、卓上型と床置型の2種類があります。お水は外気に触れない仕組みなので、鮮度を保つことができます。申し込み料や初期費用、サーバーレンタル料やメンテナンス料、配送料はすべて無料で、12リットルの富士青龍水が1,900円と、お水代だけですみます。

 

 

バナジウム天然水

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報